FC2ブログ
ひょんな事から自転車にのめりこんだ、中年に足を踏み入れた一人の男のチャリンコへの情熱と日々の生活ぶりと今日の晩御飯?などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Have You Ever Seen the Rain?

こんばんは。
自転車乗りにとって梅雨はイヤですね><
いや、自転車乗りだけじゃないですよね(笑)

天気予報だと午前中はずっと雨で
携帯で入会しているお天気サイトでは夕方がチャンス!

なので、午前中はジムに行ってエアロバイクを小一時間。

あの手のやつはハンドルがサドルよりも随分高い位置で
普通に乗るとママチャリ風になっちゃうので
いつもハンドルをグッと下げて、サドルを上げて
オシリが痛くなるのでレーパン履いて
漕ぎながらジュース飲んだり、ビスケット食べたりで

どー見てもジムの中では浮いた存在で
インストラクターの先生方も私には近寄りません(汗)

でも、サイコンに心拍計とケイデンス計測が付いてない
自転車の自分にとっては、ここは結構楽しかったりしますw

目標は心拍数120~130程度で100回転/分
これで大体100~140㍗で稼動してます。


その後、油差したり普段用のホイルの振れ取りなどを。
(WH-R500買った時の標準のホイル)
このニップル回して修正するのが難しくて
一応、ブレーキシューに触れるほどの振れも
なんとか修まったけど、何かのマンガで
ケーキ作るのに卵と粉と砂糖の分量が合わなく
延々と足し続ける~みたいに
あっちいぢってちょっとおかしいからコッチいぢって
またアッチってな感じで
本来なら1本か2本回せば直るはずなのに
4本ほどを何度も何度も回してしまったwww
これでもし何かあったら、絶対事故して落車デスネ・・
去年のツールでヴィノクロフが変な落車してたけど
一瞬あれを思い出しました。

そういや、ヴィノクロフって血液ドーピング騒動から
引退したと思ってたら
なんかオリンピック出るとかUCIが阻止してるとか
ややこしいお話になってますね・・・
純粋に凄い選手なんで、オリンピック出て
コンタドールとか我等が別府フミや宮澤と走るところ
見てみたいですよね。TTなんかもあるそうだしー。


で、夕方五時から雨が上がったので一路北へ~
雨上がりの時は普段TTコースで走ってる雲ケ畑や
京見峠は路面が悪くて少し怖いので
ここ最近マイブームな静原から江文峠で大原行って
帰りはそのまま戻ってくるコースです。
ここだと、自宅から二時間ほどで廻れて
約40kmほどなので軽~くひとっ走りには丁度いい。
って、偉そうなことは言いません><
そこに坂がある限り必死になりゃなきゃ嘘です(笑)
タイムはともかく、とにかく余力を残さない
矢吹ジョーのような走りは出来たと思います><b
真っ白にな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。
スポンサーサイト

グランフォンド福井(総括)

こんにちは。
ツール・ド・スイス最終日
またもやカンチェラーラがやってくれました!!!

残り1kmからのフランセス・デヂューの人
(名前忘れたゴメンw)を猛追して差しきり
並み居るスプリンター達をあざ笑うかのような
ロングスパート!いつ見ても気持ち良いです。

では、いい加減にグランフォンド福井の
あれこれを終わらせます。

今回、何度も書いている通り
自身初のイベント参加なので当然なんでも
初物尽くし!!!!!

中でも1400人を超える参加者ですから
当然チャリンコも1400台!!!

これはもう、あれですよ(どれ?
もはや自転車の展示会。サイクルショー!
普段、雑誌でしか見られないようなのも!

中でもチャリンコを知り始めて間もない頃に
惚れてしまった自転車も発見しました。

デ・ローサ アイドル

私は自転車を時々「彼女」に例える事がありますが
それはきっと、このアイドルを最初の頃に見たからです
洗練されたデザインは虜になりました。

あと、あくまで私見ですがイタ車が多かった(笑)
特に目に付いたのがピナレロ!
クラシックな感じのだとコルナゴもよく見かけました
クロモリのコルナゴはマジでかっこよす(ノ´∀`*)

当然トレックやスペシャも沢山みかけたし
国産だと自分の乗ってるアンカーの上位モデルや
今中さんのインターマックスも~~。
CORSA ITALIA Inter Max
↑今中さんの乗っておられたバイク!
 この方ほど水色の似合う人は居ません。

あとレース中のマヴィックのニュートラルサポートも
めっちゃかっこよかった。
車種や順位やチームに捉われないで
どの自転車もサポートすると言う精神に感動です。

moto-mavic.jpg

今回がデビュー二戦目だという「モト・マヴィック」
初出勤は全日本選手権だったそうです。
後部のホイルの固定部分はあの「ラバネロ」さんが
手がけるなど、懲り方もハンパじゃないです><b

他には皆さんの着ておられるジャージも目移りしまくりw
アルカンシェルや水玉ジャージなどもカッコよかったですが
個人的にはコレ↓
http://www.vap.co.jp/nasu-wataridori/
つい最近、奥さんがレンタルで借りてきたのを
一緒に見たばかりなんで
着ておられるのを見たときは過剰に反応!!!



家帰って、ソッコーでオークションで買っちゃいました(ノ´∀`*)
paopao beer


でも、やっぱりチームジャージで多人数で参加されてるのが
一番うらやましかったなぁ~。
仕事で時間の制限とか色々あるから悩んでるけど
本音はチームに入会してチームジャージで
いろんなレースに参戦したいです。

とーよーさんにお願いしよっかな。

その他には
レース後の交流イベント「Come va festa」の一コマ

imanaka.jpg
今中さんとマヴィックの方とのトークショー
イタリア時代の話なども聞かせてもらえて
非常に楽しかったです。

背後には各メーカーのブースも!
festival.jpg


中でも個人的にはやはりTREKブースに釘付けです。
madone5.jpg
↑足つってなかったら
 真面目に試乗したかったmadone5.2pro(ノ´∀`*)
madone4.jpg
↑女性専用設計のmadone4.5wsd
特にグリップ周りが小さくしてあるのかな?

これにて、グランフォンド福井のお話は
来年までおしまいです。

なんだかんだで年内に
@4戦ほどエントリーしちゃいました(ノ´∀`*)
うかうかしてはいられないのだっ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。

お見事っ!

カンチェラーラ


ツール・ド・スイス2008第7ステージ
世界最速カンチェラーラが
↓地元で劇的な独走勝利を掴む

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=8564

今回のツール・ド・スイスは深夜の中継だったので
一度も見ていなかったのですが
たまたま起きていたテレビの前で
残り6kmからのロングスプリントでアタック!!!
そのまま逃げ切ると言う
ドキドキワクワクの快勝劇でした。

解説の栗村さんも言っていたけど
ここ数年でスプリントチームを出し抜く
この手のロングスパートは決まらないらしく
アタック時はフルアウターの70km/hで
コレくらいのスピードが
ある程度持続できないとダメで
コレが出来るのは現状では
彼しか居ないといってました。

ちょっと寝不足ぎみだけど
めっちゃ面白かった。
おめでとう!!!!
ファビアン・カンチェラーラ!

ツールでも活躍期待してますっ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。

コース視察~原チャリで(笑)

こんばんは。
グランフォンド福井が終わってすでに10日程経ち
次の目標に向けて、すでに動いております!

U-Spiritウエパー杯けいはんなサイクルレース2008
一周約2.36kmのコースで
4周回のC4-High(一般初級者高齢者と女性)でエントリーです。

スポーツエントリーで正直に年齢などの情報登録
しているので決して間違いではないのだと思いますが
高齢者でエントリーです(汗)

プロフィールにも書いてますが、自分としては
中年に片足突っ込んだくらいで
まだまだ若い!と思ってたけど
世間では認めてくれないみたいです(ノД`)・゜・。
(アラフォーだから、まだ40ちゃうし
 一般男子やと思てたのにっヾ(`Д´)ノ

気を取り直して、続けます・・・

で、先日コース視察してきました。
病み上がり+平日夕方なので
チャリンコでの視察をやめて原チャリなので
試走できてないのが気がかりですが
一応、周回図とその写真をUPします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。




続きを読む

雨が来る前に

こんばんは。
仕事がとても暇で、昼下がりには終わってしまいました。

前日は高熱が出た後という事もあって
仕事が暇ながらも自転車には乗らなかったのですが
(原付で次回参加のレースの下見に出てましたw)
友人が明日は雨との情報を朝からくれていたので
迷わずチャリンコで練習です。

前回、度重なるパンクでお見せできなかった所を
初めて走ったコースで紹介します。

最初は関西ヒルクライムTT
でお世話になってる京見峠

前回は街中から見れば裏側のコースでしたが
今回は北区は玄沢という地域から
タイムトライアルで使われてる表コースです。
(最大勾配15%)

GW中以来の挑戦でしたが、何とか23秒更新!

もうね。本音を言うと今日はコレで満足で
さっさと帰ってゆっくりするのもよかったけど(笑)

明日から雨なのと時間はたっぷりなんで
このまま京見峠を下って、今度は持越峠へ~

この峠を下ると加茂川上流部の雲ヶ畑に出ます。

そこからさらに小~さな峠を越えて
一路、大原の里まで続く江文峠へ。

ここは道は広くて舗装も綺麗なので
とても走りやすいうえに
約10kmに及ぶコースはほぼ全般に登り基調で
トレーニングコースとしてはとてもいいです。
終盤にきつめの勾配なのもGood!

さて、大原に出たので、ここらで写真でも撮って
里の情緒豊かな風景や段々畑や
有名な漬物屋さんとか、無人野菜販売とか
紹介するかと思っていたら
カメラ(携帯)忘れた(ノ´∀`*)

なので今日はSSありません。
ゴメンナサイ(;´艸`)

後ほど、道程をかんたんに下手な絵でも書いて
UPしておきます。

次回こそ、グランフォンド福井の総括っぽいの書いて
次のレースのこととかあれとか、参加者募集とか
なんか進展させてみせt(ry

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。



続きを読む

二度目が初体験

こんばんは。

今日は一週間ぶりにロードバイク解禁で
京都北部の旧美山町(現・南丹市美山)まで
往復100kmを慌てずゆっくりと走行。

出来れば帰りに大きく寄り道して
大原三千院あたりでもウロウロする予定でした。

以前に紹介した京北町までの道程からさらに
北へ20km弱、長く緩やかな峠を越えると
そこは鮎の川として有名な由良川上流・美山。
美山の赤橋

由良川鮎釣り
↑関西でも指折りの鮎釣りで有名な川です。

更に川沿いに行くと有名な茅葺屋根の集落も
見られますが、今日はこの川のそばのPAで休憩。


オートバイのオーナーのイベントでもあったのか
大量のモーターバイクがズラリ!

そして、道中ではきっちり交通機動隊の方々に
スピード違反で切符と切られてる光景を
何度も見かけました(;´艸`)

今日は時間もたっぷりあるし
脚も予想以上によく廻るので
このまま岐路に着くのもあれだから
大小いくつかの峠を越えて
大原三千院の写真でも撮って
帰りに漬物屋さんとか段々畑とか
情緒ある風景でもお見せしたかったのだけど

・・・・パンクしました
(ノД`)・゜・。

10分近く掛けて交換完了
(これでも随分速くなった)

気を取り直して走る事数分・・・
空気圧が少なかったのか
リム打ちっぽい感じでまたパンク
Σ(´Д`;)


さすがに予備のチューブを二つも持ってなく
比較的近くに住む友人にヘルプのTELをしたが
敢え無くお出かけ中~~

一回目のチューブを見たら穴が小さかったので
空気入れを背中に背負い
数キロごとに空気を入れて
何とか残りの10kmほどを走りきって
自転車屋さんでチューブを購入、事なきを得ました。

てことで今日はそっち方面は行けなかったので
次回はあっち経由でソッチ方面を行ってから
アレでもしたいと思います(何
美山まで


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。

どーなる?今年のツール

おぞましいタイトルのニュースが飛び込んできた。

ボーネンからコカイン検出
元ネタはCYCLETIME.COMですが
個人的な見解を言わせてもらえば
これほどの選手がツールを一ヶ月前に控え
前哨戦のツール・ドスイスを目前に
普通にコカインを使っているなんて考えられない。
たぶん無意識にコカの葉の入ったお茶とか
キャンディーを摂取したんだと思う
(あくまで個人的な見解な)

チームも三年の契約延長を発表するなど
明らかに「シロ」なんだけど
本人は一切釈明しないし
恐らく外食やプレゼントの中に混入してたのだと思う。

世界一過酷なスポーツと言われるロードレースで
実際、過去にドーピングなどが行われていて
昨年も数人がツールの途中で
レースから去っていく光景を目の当りにしましたが

風邪をひいても満足に薬を飲むこともできない
家族や仲間達と普通に街角で食事する事も
バカンスに出かけるのもイチイチ報告して
所在を明らかにしていないといけない
(抜き打ち検査に対応義務があるため)

確かにドーピングは良くないし根絶こそが
人間の未来だと思う。
でも、これってやりすぎじゃないですか?
人としての生活さえも出来ないのだから・・



これで去年の一件で
ヴィノクロフとラスムッセンは居ないし
アスタナはチームごと不招待だし
ここへ来て去年のマイヨヴェールまで出ないなんて
真の世界一を決めるレースとは思えないメンツやなぁ・・

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。


しばし休息

こんにちは。
時々、書き込み中の記事が消えてしまった
なんて話を聞いたことありますが
昨日やっちゃいました(笑)
ぼーっとしてる時って、普段では考えられない
不自然な動きをやっちまうもんなんですね><

まだグランフォンド福井のレポートも
完了していませんが
とりあえず平日にお休みがあったけど
全身筋肉痛で(笑)
ロードにはよう乗らんかったので
京都市立近代美術館で
「ルノワール+ルノワール」展ってのを
観にいってきました!

決して美術に詳しいわけでも何でもなく
「ルノワール」って名前がなんとなく凄そうで
とにかくチャリに乗って出掛ける理由としては
格好いい感じがしただけですよ^^;

近代美術館
↑近代美術館。岡崎の平安神宮前です
疎水01
↑美術館真横の疎水の流れ秋は紅葉、
春は桜と十石船の通る絵になる場所です。
平安神宮
↑大鳥居から覗く平安神宮

で、ルノワールの事は本当に疎いので
何もコメントできません(苦笑)
7/15前後まで開催だったと思うので
行きたい方は自力でお調べ下さい(笑)

帰りに寄ったカレー屋さん。
最近見つけてお気に入りだったのに
もうすぐ閉店されるとの事・・・
非常に残念です><

ベンガル湾01

ダルカレー01
↑豆のカレー「ダルカレー」
油も小麦粉もなく、アッサリしてます。
サモサ01
↑野菜たっぷりのサモサ
チャイ01
↑カレーとセットでチャイが出てきます。
今回はじめて飲んだけど美味かった!

後は近所の公園で蛍を見に行ったり
ホタル01
↑これは一匹だけなのですが
実際はかなりの数が乱舞して幻想的でした。
街のど真ん中で、これほど見られるとは!!!

お出かけついでに御所を散策とか
今週は少しペースを落として
生活に密着したチャリンコ乗りがしたいです^^
snap_sggk2000_200865145713.jpg



↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします

グランフォンド福井~激走編?

今日は普通にレース中のことを書きます。

前日、早めの就寝を心掛けるも興奮のあまり寝付けず
寝坊の常習犯を心配して友人が電話などをくれたりで
結局2時間ほど軽く睡眠をとって京都出発!

高速道路で走行している間はずっと雨が降っていて
現地での天気も心配でしたが
滋賀~福井の県境から雨も止み
終わってみればこの季節としては最高の天気でした。
会場到着

四時半に到着、軽く支度を済ませて5時からエントリー開始!
この後、今日一日の大半を一緒に過ごす戦友と
長いトイレ待ちの列で出会います(笑)

彼の話ではどうやら、会場であるスキー場の斜面を登るらしい
相当な斜度だ・・・
cource2008.jpg
start!.jpg


開会式の挨拶も終わり、210kmコースの人から随時スタートで
自分は約20分ほど遅れてスタート。
かなりきつい約7kmほどの林道ですが必死で登るうちに
結構脚を付いたり、登れなくてもがいてる人がたくさん出てきて
知らないうちに結構前の方に行ってて
一緒に走ろうと約束していた彼もすでに千切れて居なかった。

この後はひたすら長い長い下り基調で30km近く進むのですが
すでにパンクや落車してる人もいたりで
レースの過酷さを垣間見ながら
結構ハイスピードで走る集団を見つけ
最後尾をしっかり死守しながら(笑)最初のエイドステーションへ
大浦AS


今回初めて集団で走って驚いたのは
よくテレビなどで聞くドラフティング(風よけ)の効果です。
それは想像以上で、自力で40km平均で走るのは
ヨダレが出るほど必死で漕いで数分程度が限界なのに
10人近い集団に居ると脚を止めてもいけるほどの余裕です。

ここで彼と再合流して琵琶湖沿いの綺麗な景色を眺めながら
ほぼ平坦基調のコースで快適に次のASまで~
ここでも時速40km平均の素敵な集団を見つけ
必死で喰らいつき、時には先頭を引っ張りながら
だんだんと登り基調へと~
またここで集団が千切れましたが
年配で(多分50前後の方)あるにもかかわらず
相当な熟練と脚をお持ちの方のアドバイス
を貰いながら、二人でローテーションして
熊川宿のASへ

ここであの今中大介さんに声を掛けて貰って
更に気合を入れて再び出発!

この後位から次第に脚がつって来て
誤魔化しながら進むのですが
100kmを過ぎたあたりから集団が形成できなくなり
自分の後ろに着く人も坂の度に消えて行き
一緒に走ろうといっていた彼も
「先に行ってくれ」とギブアップ・・
前後に人が居なくなりました。
そこから海岸線を一人旅で水晶浜ASへ
水晶浜AS-01

水晶浜01


この頃には随分と人も減っていて
今中さんも入れ違いで出発さました。

ここから斜度10%を超える坂もある馬背峠を越えて
最後のAS金ヶ崎へ。長めの休息を取る
Altitude-GF2008.png

ここから少し行くと15kmほどひたすら上り坂へ
この辺りから塩分補給に失敗したのがモロに
影響してきて何度も何度も足がつるが
ゴールまであと少しという気迫だけで登る。

もはや最新式のカーボンフレームも
最軽量のホイルも高級タイヤも関係ない。
気持ちだけが頼りでゴール地点の
今庄365スキー場入り口まで到着

しかし・・・
ここからが本当のそ正面場でした。
足がつって前に進めない。
20~30人ほどの人に追い越され
顔もうつむきがちになったけど
中には激励の言葉をくれる人も居て
すごく有り難かった。
ここへ来るまで励まして貰った事も思い出した。

バイクを押しながら少し前に進む。
でもここまで来たらやはり最後まで漕ぎたい
もう一度脚を付きそうになった時に
スタッフの人が

150kmですよね?
多分あなたがちょうど100番目だ

その言葉で最後の最後の力を振り絞り
ゴ~~~ル!
控えめに小さくガッツポーズを作って
アーチをくぐりました。

しばらく放心状態で
ゴール後にスタッフの方にいただいた
飲み物がなくなるまで
忘れていたので若干数字は違いますが
サイコンの記録を写真に収めておきます。
Records.jpg

追伸:上の写真では休憩や補給や信号待ちの時間が
    加算されていないので、実際は
    6時間半前後かかったと思います。


↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします

グランフォンド福井を終えて

こんばんは。
このブログを書き始めてからずっと
このイベントに向けて練習したり
道具をそろえたり、いろんな準備をしてきました。

そして、ようやく当日を向かえ、無事に完走できました。
とても一回では書ききれないほどの感動や楽しさ
アクシデントやミーハー的な話などがありましたので
とにかく今日は走り終えた感想のような感じで
一箇所だけ強烈なインパクトのあった所と
併せて書かせてください。


ゼッケン

↑予定してたジャージを忘れ、急遽繰り上げで採用された勝負服!

普段から、そう多くはないけど
100km越えの練習もしていたし
苦手の山岳コースにも取り組んでいるし
それなりに自信はあった。

しかしながら、実際にはそれほど甘くはなく
最後の最後で脚がつって、地面に脚を付いてしまった。
そこから回復するまでの間に20人ほどの人に追い越され
気持ちが折れそうになったけれども
今まで応援してくれた人たちが背中を押してくれた。
負けたくない自分が諦めさせてくれなかった。

ゴールした後のイベントで今中大介さんが

「自転車はスキルや体力よりも気持ちが大事」と言っておられたけど
本当にそれを実感できました。

あと、100km過ぎで水晶浜という所に出た時!

普段自転車で遠くへ出かけると
「チャリンコ最高」とか「気持ちええ~」とか
必ず一回は叫んでるのですが
それは決まって体力に余裕のある時間帯。

数回のアップダウンで集団がちぎれ
体力的にも限界が見えて来ている時に訪れた
最高のロケーションと潮の香り

水晶浜AS
水晶浜

とにかくこの二つが自分にとって大きなポイントで
印象深く残りました。


明日からはもっとミーハー的な事でも書きたいのですが

最後に
もし、ここを読んでくれるかもしれないスタッフの皆さんに
受付から道案内からゴールの瞬間まで
暖かい声援と共にお世話になりました。
ASで食べた補給食美味しかったです。
皆さんのおかげで一生忘れる事の出来ない
素晴らしい一日を過ごすことが出来ました。
きっとまた来年も・・・
体力の続く限り参加し続けたいです。
本当にありがとう!



↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。




柄にもなくですが

今日はちょっと緊張しています。><:

荷物の確認も終えたし
トレーニングも控えて今日は5kmほど公園を散歩

就寝までたっぷり時間もあるのでテレビでも見たいけど
最近、チャンネル権を失いつつある一家の主でs

自転車とは別に趣味として
フルーツ&ソープカービングってのをやってます。
まだ習い始めて間もなく、決して器用ではないし
お見せするような出来ではないのだけれど
精神統一を兼ねてちょっと作ってみました。
画像-0267

画像-0265

画像-0268

二つで1時間半ほどかかりましたが
程よく根気も果てて、この日記を書いたらお風呂に入って
グッスリ寝られそうです^^

さあ、明日はしっかり寝て夜中に現地に向けて出発予定~
自信が無くなったら急遽、近場で宿でも取るつもりですw
(間に合うのかな?)

↑ランキング参加してます。ぽちっと宜しくお願いします。

おやつは300円まで?

こんばんは。
初のサイクルイベントを@3日に控え準備に追われております。
自転車の整備や参加証や雨具などなどその他いろいろありますが
補給食もジャージ同様に選択に悩んでいます^^;

とりあえず、思いつきでスーパーに行って買って来ました。
何故か写真に写ってますが
”たけのこの里”は今食べる分です(笑)
補給食


基本的にドライフルーツが苦手なので
チョコ味メインな選択ですが
ジャージの後ろポケットに入るだけしか持てないので
(そのうち携帯と小銭入れと雨具も場所が必要)
全ては持っていけません。


補給所もあるらしいから、欲張らないでゆっくり考えますw

↑ランキング参加してます。宜しくお願いします。

梅雨の晴れ間に

こんにちは。
今日は仕事中に所用で抜けたして
用事の後に少しサボって、川原の自転車道をブラブラですw

yawata.jpg


京都市を外れ八幡市という大阪との境目にある街です。
もう少し南にいけば大阪は枚方市(だったと思う)

TREK7


何分、仕事中なもので長居したわけじゃないけど
うまい具合に雨も上がって、多少暑かったけれど
この写真の木陰で涼めば汗もすっと乾いた
梅雨とは思えない天気でした。

TREK7.jpg


この後、ちゃんと仕事場に戻りましたw



↑ランキング参加中です。宜しくお願いします。

さぁ、いよいよ近づいてきた!

こんばんは。
ジロ・デ・イタリアも結局コンタドールの総合優勝でしたが
ツールに続いてのグランツール制覇は
本当に彼の時代が到来したのか?という予感を感じます。
「小さくガッツポーズ」と控えめな私とは正反対に
コンタドールの「バキューン!」ポーズは
派手でカッコいいです(*´д`*)
Contador.jpg


いよいよ今週末に控えたグランフォンド福井に向けて
色々と準備開始です。
フレーム

まずは本番用にホイルの交換を
多分(いや間違いなく)購入したパーツの中では群を抜いて高額な
「キシリウムSL」を装着!これで約500gの軽量化と
高性能なベアリングでかな~り走行が楽になります。
いや、楽になるとかそんなレベルじゃなく、別の乗り物に変わってます。
(大袈裟じゃないほどホイルの性能は大きく左右されます)
キシリウム


さ、問題は勝負ジャージですw
全く決まってませんが、最終候補に残った四点をお見せします。
もし、コメントいただける方がおられたら
どのジャージがいいかもお書き添え下さいw

1.ツール7連覇のLアームストロングのブランド
 10/2(Ten2)日本未発売のです
10/2


2.プロツアーチーム”ブイグテレコム”ジャージ
ブイグテレコム


3.プロコンチネンタル”チネリ・エンデカ”ジャージ
チネリ・エンディカ


4.NALINI PROジャージ
ナリーニ


4番は滑り込みで衝動買いしてみたのですが、どれがいいでしょう?w
土曜日(6/7)までには決めます!

ん~迷うなぁ~~~
(そんな暇があれば少しでもトレーニングしろ!と自問自答です)





↑ランキング参加中です。宜しくお願いします。
ブログ内検索
プロフィール

SGGKの人

Author:SGGKの人
ロードレーサーに乗り始めて二年。
偶然見たファビアン・カンチェラーラの走りに魅せられて以来、ライフワークと化した自転車の日記です。特にレースや日々の練習を中心に日記を書いています。

現在の愛車 TREK Madone5.2pro
街乗り用   TREK7.3FX(クロスバイク)

トーヨーRT所属

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。